Top Page  Light Mellow’s Choice  Interview  Profile  Works  BBS  Blog  Contact  

フールズ・ゴールド
ミスター・ラッキー
FOOLS GOLD / Mr. Lucky
 
VSCD2392 (ヴィヴィド サウンド)
2014年10月30日(木)発売 定価2,600円 +税
CD 紙ジャケ 帯付き輸入盤

≪BELLA TERRA≫TOTO、デイヴィッド・フォスター人脈が総動員され、プロデューサーにキース・オルセンを迎えた、フールズ・ゴールドのAOR超名盤セカンド作が24bitデジタル・リマスタリング、生産限定紙ジャケット仕様にてファン待望のCD化!!
 
トム・ケリーが後にAORシーンやチャート・アクションでセッション・シンガーやソングライターとして大活躍する、その布石となる彼のポテンシャルを充分に感じられる楽曲がぎっしりと詰まった一枚。まさにファンキー&メロウなAORファンには堪らない名盤だ。
冒頭からトム・スコットのホーン・セクションが加わり、ビル・チャンプリン風の絶妙なポップ・カントリーとAORサウンドが絶妙に折衷した「Sweet Country Air」で始まり、ジョー・ウォルッシュのスライド・ギターをフィーチャーした「Runnin’ and Hidin’」やAORファンに人気の「Gypsy Brew」など爽快な疾走感あふれる楽曲も散りばめられた傑作。トム・ケリーが後にAORシーンやチャート・アクションでセッション・シンガーやソングライターとして大活躍する、その布石となる彼のポテンシャルを充分に感じられる楽曲がぎっしりと詰まった一枚。まさにファンキー&メロウなAORファンには堪らない名盤だ。
冒頭からトム・スコットのホーン・セクションが加わり、ビル・チャンプリン風の絶妙なポップ・カントリーとAORサウンドが絶妙に折衷した「Sweet Country Air」で始まり、ジョー・ウォルッシュのスライド・ギターをフィーチャーした「Runnin’ and Hidin’」やAORファンに人気の「Gypsy Brew」など爽快な疾走感あふれる楽曲も散りばめられた傑作。
 
監修・解説:金澤寿和
 
1.Sweet Country Air
2.I Can Hear the Whistle
3.Wouldn’t I Love to Love You?
4.Runnin’ and Hidin’
5.Fly Away
6.Gypsy Brew
7.Mr. Lucky
8.Where Did Our Love Go Wrong
9.Captain1.Sweet Country Air
2.I Can Hear the Whistle
3.Wouldn’t I Love to Love You?
4.Runnin’ and Hidin’
5.Fly Away
6.Gypsy Brew
7.Mr. Lucky
8.Where Did Our Love Go Wrong
9.Captain



Copyright 2011-2019 Light Mellow on the web, All Rights Reserved. supported by 芽瑠璃堂.