Top Page  Light Mellow’s Choice  Interview  Profile  Works  BBS  Blog  Contact  
Light Mellow's Choice
音楽ライター、金澤寿和が監修する大人の音楽ファンたちに向けたCDシリーズ。AORやシティポップスを中心に、70〜80'sの隠れた名盤の発掘・再発から、その流れを受け継いだ新作まで、メロウでアーバンなサウンドだけを抽出してお届けします。我々がこだわるのはジャンルやスタイルではなく、そこに込められたハートとクオリティです。

 すべて 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 
ラインストーンズ / ライヴ・アット・ザ・ボトムライン1976
THE RHINESTONES / LIVE AT THE BOTTOM LINE 1976
2011.11.16発売 VSCD3541 (ヴィヴィド サウンド)
≪RIVERMAN≫ラインストーンズ最高の発掘ライヴ音源が登場!!ファンキーなグルーヴとカル・デイヴィッドの燻銀のヴォイスが時を越えて甦る!!(オリジナルREC:1976年/未発表)

ラインストーンズ / ラインストーンズ
THE RHINESTONES / THE RHINESTONES
2011.11.16発売 VSCD3540 (ヴィヴィド サウンド)
≪RIVERMAN≫ファビュラス・ラインストーンズが、中心メンバーのハーヴェイとカルを残して総メンバーチェンジ&改名後、ラインストーンズ名義で発表した作品。前作より洗練さを極め、AOR/ブルーアイドソウル感を濃く打ち出したフリーソウル人気作!ボーナス・トラック1曲追加収録。(オリジナル・リリース:1975年)

ファビュラス・ラインストーンズ / フリー・ホイーリン
THE FABULOUS RHINESTONES / FREE WHEELIN’
2011.11.16発売 VSCD3539 (ヴィヴィド サウンド)
≪RIVERMAN≫ホワイト・ソウル〜スワンプ〜フュージョンまでを昇華したウッドストック発ファビュラス・ラインストーンズのセカンド・アルバムが待望の紙ジャケット仕様にて世界初CD化!!(オリジナル・リリース:1973年)

ファビュラス・ラインストーンズ / ファビュラス・ラインストーンズ
THE FABULOUS RHINESTONES / THE FABULOUS RHINESTONES
2011.11.16発売 VSCD3538 (ヴィヴィド サウンド)
≪RIVERMAN≫90年代にフリー・ソウル重要作品として高く再評価されたファビュラス・ラインストーンズの名作群が遂に紙ジャケットで登場!!

ヘンリー・ギャフニー / オン・アゲイン、オフ・アゲイン
HENRY GAFFNEY / ON AGAIN, OFF AGAIN
2011.10.26発売 VSCD5012 (ヴィヴィド サウンド)
ヘンリー・ギャフニーのセカンド・アルバムで最高傑作!!NYの名うてのミュージシャンが参加したジャジーでクールなAOR/SSW名盤!!(オリジナル発売:1978年)

ヘンリー・ギャフニー / ウェイティング・フォー・ア・ウィンド
HENRY GAFFNEY / WAITING FOR A WIND
2011.10.26発売 VSCD5011 (ヴィヴィド サウンド)
ヘンリー・ギャフニーのファースト・アルバムが待望の世界初CD化。NYマンハッタンの古き良き時代の残り香を漂わせるようなオールド・タイミーで洗練されたサウンドが魅力!!スティーヴン・ビショップ、ピーター・アレンやブルース・ロバーツが好きな方にも大推薦!!(オリジナル発売:1976年)

ステイト・カウズ / ステイト・カウズ
STATE COWS / STATE COWS
2011.10.26発売 VSCD3532 (ヴィヴィド サウンド)
ジェイ・グレイドン参加!!エアプレイ〜TOTO、そしてスティーリー・ダンまでの曲想を昇華したDANIEL ANDERSONとスウェーデンの実力派ミュージシャンSTEFAN OLOFSSONの二人よるスウェーデン発のユニット、ステイト・カウズが遂に日本登場!!

マーク・マクミレン / キーニョ
MARK MCMILLEN / KEENYO
2011.10.12発売 VSCD3531 (ヴィヴィド サウンド)
長年ボビー・コールドウェルの右腕としてボビーを支え、ランディ・クロフォードのサポートやチャカ・カーンへの楽曲提供などでも頭角を現したマーク・マクミレンのニュー・アルバムが日本のみのボーナス・トラックを追加して登場!!

ジョセフ・ウィリアムス&ピーター・フリーステット / ウィリアムス、フリーステット
JOSEPH WILLIAMS & PETER FRIESTEDT / WILLIAMS / FRIESTEDT
2011.09.21発売 VSCD3535 (ヴィヴィド サウンド)
TOTO来日記念盤!!TOTOの3代目ヴォーカリスト、ジョセフ・ウィリアムスとギタリスト&コンポーザーのピーター・フリーステットの夢のプロジェクトが日本上陸!!日本盤のみのボーナス・トラック収録&高音質盤にて発売予定。

ケレ・ブキャナン / スターティング・オーヴァー
KERE BUCHANAN / Starting Over
2011.08.10発売 VSCD3520 (ヴィヴィド サウンド)
LightMellow’s Choiceからスティーリー・ダンやAORファンに絶対オススメの一枚!!一昨年ひっそりとリリースされ、ヨーロッパのAOR/WEST COASTファンの間ではかなり話題になっていたドラマー&コンポーザー、プロデューサーのケレ・ブキャナンのデビュー・アルバム!!

ジョン・ヴァレンティ / 女はドラマティック
JOHN VALENTI / I WON’T CHANGE
2011.06.22発売 VSCD2514 (ヴィヴィド サウンド)
“白いスティーヴィー・ワンダー”ことジョン・ヴァレンティの76年の1stソロ『Anything You Want』がフリー・ソウル世代を直撃し、初CD化を遂げたものの本作2ndは長らく廃盤で入手困難のままでしたが、遂にリマスタリング&紙ジャケットCD化が実現!!

フィリップ・フランシス・スタンポ / ワン・マン・サーカス
PHILLIP FRANCIS STUMPO / One Man Circus
2011.06.22発売 VSCD2511 (ヴィヴィド サウンド)
こんな“いなたい”ジャケですが、アップもミディアムもスローもバランスよく配された捨て曲なしの驚愕の楽曲揃い!!

リサ・ダルベロ / プリティ・ガールズ+1
LISA DALBELLO / PRETTY GIRLS+1
2011.05.25発売 VSCD3519 (ヴィヴィド サウンド)
TOTOの故ジェフ・ポーカロの恋人でも知られたリサ・ダル・ベロが78年にリリースした2nd『プリティー・ガールズ』が紙ジャケット仕様で世界初CD化!!ボーナス・トラックでアルバム未収録音源追加。(オリジナル発売:1978年/タリスマン・レコーズ)

ジェイ・グルスカ / カフェ・グルスカ
JAY GRUSKA / Which One Of Us Is Me
2011.05.25発売 VSCD3518 (ヴィヴィド サウンド)
メロウでポップ、そしてとてつもなくパワフル!!TOTO、エアプレイを受け継ぐマクサスの要、ジェイ・グルスカの名盤セカンド・アルバムが待望の高音質盤にて復活!!(オリジナル発売:1984年 / Warner Bros. Records)

ランディ・エデルマン / ユー・アー・ザ・ワン
RANDY EDELMAN / You Are The One
2011.05.25発売 VSCD2508 (ヴィヴィド サウンド)
現在はハリウッドでフィルム・ミュージックのコンポーザーとして活躍中のランディ・エデルマンが放つ、通算6作目にして、AOR傑作。

キーン・ブラザーズ / テイキング・オフ
KEANE BROTHERS / Taking Off
2011.05.18発売 VSCD2510 (ヴィヴィド サウンド)
PRODUCED BY LAMONT DOZIER/DAVID FOSTER & DAVID PAICH!!胸キュン・ヤング・ソウル決定版!!長らくCD化が困難だったキーン兄弟の最高傑作が待望の初CD化決定!!

キーン・ブラザーズ / キーン・ブラザーズ
KEANE BROTHERS / Keane Brothers
2011.05.18発売 VSCD2509 (ヴィヴィド サウンド)
PRODUCED BY DAVID FOSTER!!デイヴィッド・フォスターの総指揮の下、L.A.のトップ・ミュージシャンがゴッソリ配されたAORトップクラスの不滅の超名盤!!

ジェリー・コルベッタ / ジェリー・コルベッタ
JERRY CORBETTA / Jerry Corbetta
2011.04.27発売 VSCD3517 (ヴィヴィド サウンド)
ジェイ・グレイドンの神ギター・プレイが炸裂!!70年に「Green-Eyed Lady」の大ヒットを放ったシュガー・ローフのリーダーで、後の再結成フォー・シーズンズの要となったジェリー・コルベッタの大傑作AORアルバムが紙ジャケ、SHM-CDで復活!!(オリジナル発売:1978年)

ブライアン・エリオット / 君と一緒に
BRIAN ELLOIT / BRIAN ELLIOT
2011.04.27発売 VSCD3516 (ヴィヴィド サウンド)
長らく廃盤だったAORの幻の名盤が紙ジャケ、SHM-CDで復活!!マドンナの86年の「パパ・ドント・プリーチ」のソングライターでも知られるブライアン・エリオットのAOR名盤の登場!!TOTO、ジェイ・グレイドンら絶頂期の素晴らしいプレイも聴ける傑作!!(オリジナル発売:1978年)

クレイグ・ランク / キープ・ザ・フレイム(トゥルー・ラヴ)+4
CRAIG RUHNKE / Keep The Flame(true Love) +4
2011.04.13発売 VSCD3527 (ヴィヴィド サウンド)
金澤寿和LightMellow’s Choice 2011年最強リリース!!カナダのAORシンガー、クレイグ・ランクの名盤が待望の復刻!!

クレイグ・ランク / ジャスト・ライク・ジ・オールド・タイムス+4
CRAIG RUHNKE / Just Like The Old Times +4
2011.04.13発売 VSCD3526 (ヴィヴィド サウンド)
金澤寿和LightMellow’s Choice 2011年最強リリース!!カナダのAORシンガー、クレイグ・ランクの名盤が待望の復刻!!

クレイグ・ランク / クレイグ・ランク・バンド+3
CRAIG RUHNKE / The Craig Ruhnke Band +3
2011.04.13発売 VSCD3525 (ヴィヴィド サウンド)
金澤寿和LightMellow’s Choice 2011年最強リリース!!カナダのAORシンガー、クレイグ・ランクの名盤が待望の復刻!!

スタンキー・ブラウン・グループ / アワ・プレジャー・トゥ・サーヴ・ユー
STANKY BROWN GROUP / Our Pleasure To Serve You
2011.03.16発売 VSCD3524 (ヴィヴィド サウンド)
金澤寿和監修LightMellow’s Choice強力国内盤リイシュー!! 須永辰緒氏のミックステープでもお馴染み「YOU’VE COME OVER ME」を含む人気盤が国内盤のみスペシャルな紙ジャケット仕様にて限定リリース!!

ジョン・オバニオン / デンジャー +4
JOHN O’BANION / Danger+4
2011.02.23発売 VSCD3515 (ヴィヴィド サウンド)
米国インディアナ州出身の、日本では映画『南総里見八犬伝』のテーマ・ソングでも馴染みの深いシンガー、ジョン・オバニオンの名作が金澤寿和氏監修のLightMellow’s Choiceシリーズ最新作で高音質SHM-CD仕様の紙ジャケ化が決定!

ジョン・オバニオン / 僕のラヴ・ソング +2
JOHN O’BANION / John O’banion+2
2011.02.23発売 VSCD3514 (ヴィヴィド サウンド)
米国インディアナ州出身の、日本では映画『南総里見八犬伝』のテーマ・ソングでも馴染みの深いシンガー、ジョン・オバニオンの名作が金澤寿和氏監修のLightMellow’s Choiceシリーズ最新作で高音質SHM-CD仕様の紙ジャケ化が決定!

シェイラ / リトル・ダーリン
SHEILA / Little Darlin’
2011.01.26発売 VSCD3510 (ヴィヴィド サウンド)
エアプレイ〜TOTO路線のロマンティック・ハードネス系好きには堪らないファン垂涎の傑作!!



Copyright 2011-2019 Light Mellow on the web, All Rights Reserved. supported by 芽瑠璃堂.